外壁塗装 愛知県弥富市|三重県四日市市周辺で住宅リフォームならリフォーム本舗へ!

isntagram

〒510-1253 三重県三重郡菰野町潤田355-13

無料見積・お問い合わせフォーム

本舗ブログ

外壁塗装 愛知県弥富市

2021/11/07

施工前

 

施行後

 

友達の大工さんより紹介して頂いた御客様です。

大きく配色は変えずに、落ち着いた色合いでの色変更をしました。

アステックペイントの リファインSiを使用しています。

大部分は艶有りを塗布していますが、正面の半分より左は1・2Fとも

ジョリパットの様な左官仕上げで、くし引き模様になっています。

風合いを損ないたくないので、3分艶にしました。

 

今回工事の一番のポイントは

この櫛引(くし引き)部に出来たクラック処理です。

下地のサイディングの目地部に出来たものと思われますが、

切り取って打ち変えをしたり、コーキングで処理すると補修面のみが平らになり

とても目立つ仕上がりになってしまいます。

職人さんと補修方法を検討し、綺麗に仕上げる事が出来ました。

 

またこちらは良くある工事なのですが、

コーキングの打ち変えを行いたいのに縦雨樋(たてあまどい)の後ろに目地があり

切り取りが出来ないパターンです。

 

職人さんのコーキング作業前に一度雨樋を切り離し、コーキング補修後に

ソケットを使って再接続します。

コーキングは上塗りだけでも一旦は綺麗になり、見た目では分かりません。

しかし、経年で打ち変えの箇所より早く割れが出る事は目に見えているので、

仕上がりで見えなくなる箇所もしっかりと工事しましょう。

と言うのが、職人さんと私の共通した考えです。

 

こういった認識の共有出来る職人さんと共に仕事が出来る事はとても心強いです。

なぜなら工事内で手抜きや最低ラインの工事が起こる事は、

①仕事を受けた元請け(私)が見えない箇所は最低ラインの仕事で良いと職人に指示する場合。

②元請けが丁寧な仕事ばかりを要求しても、下請けが手を抜いてしまう場合。

手抜き工事は元請けがするものとは限りません。

職人も自らの考えで手抜きをするものです。

ホンポではこれらを防ぐ為にも、手の良い職人よりも仕事に対してプライドの有る職人を

選びます。

もちろん、当店の仕事をしてもらっている職人さんは技術・スピード・意識が

抜群に良いです‼

 

 

 

    •  

    安心価格と安心施工でお客様に満足リフォームをご提供!
    リフォームに関する事ならリフォーム本舗にお任せください。

    無料見積・お問い合わせフォーム

    上部に戻る